About TSP

         

         タイランド・サイエンスパーク(TSP)は、2002年、科学技術省(MOST) 傘下のタイ国立科学技術開発庁(NSTDA)が管理するタイ初の「民間向け研究団地」としてオープンしました。NSTDAは、国家イノベーションシステムの構築を推進する科学技術インフラの整備により、民間部門の研究開発を支援、イノベーションを創造することを主な使命としています。

         
         品質・利便性の高いレンタルスペースに加え、科学技術産業のニーズに応える統合型サービスを提供、現在、90社を超える民間企業が研究開発用スペースに入所しています。TSPは、アジア工科大学院(AIT)タマサート大学(ランジット キャンパス)、シリントーン国際工学部(SIIT)に隣接、敷地内には4つの国立研究所が設置されています。