Quality Of Life

            "ワークライフインテグレーション(仕事と生活の融合)"をコンセプトに設計されたTSPは、「創造力」の創出を推進する研究活動環境と、様々な活動を通した協力態勢の下、研究コミュニティに、週7日1日24時間のサービスを提供しています。「クオリティオブライフ(QoL)」は、この研究コミュニティにとって、開かれたイノベーション創出の奨励に必要不可欠であり、国内外の思想家、研究者、科学技術事業者が集まるセンターとなっています。

            TSPは、30%を超える敷地が木々や緑で囲まれ、ビル間は連絡通路で結ばれています。TSP内と周辺には銀行、コンビニエンスストア、コーヒーショップ、乳幼児の保育所から大学までの教育機関レストランや食堂住居を始めスポーツセンター、ゴルフ場など便利な施設が完備されています。また、音楽会やスポーツ競技会、科学関連の映画鑑賞会などのクリエイティブなレクリエーション活動に加え、コミュニティメンバー間の交流が深まる機会となるセミナーや学術会議、技術研修、2,000人を超えるNSTDA職員の新しい研究成果の発表、世界トップクラスの研究者との知識交換の機会といった学術活動への参加も可能です。